アンケートの上位にあるもの

アンケートの最上位に登る意見として

・ 医療の治療ということで、エステより安心感がある。

というものがあります。

何を持って安心とするかは人ぞれぞれですから、なんとも言えません。

少なくとも「私は」ということであれば、お医者さんだということの安心とその安心料が見合っているのかということを考えます。

エステと医療機関の料金差は、エステが1であれば、医療機関は3倍から5倍。

これは「施術を医師が行なっている」という料金差です。

私は医師しか扱えない機械を使って、医師にしかない技術を披露してくれるのであれば、決して安いとは思いません。

その値段設定でいいと思いますよ。

ただ、それに見合わない医師もいるということが問題なのです。

エステが行うものよりも、もっともっと責任が重大だということを、分かっていない医師も多いという印象を受けました。

また、機械自体が安価なものができはじめ、施術料をエステとあまり変わらないような金額で出しているクリニックもぼちぼち出てきました。

それも困ります。

「医師のくせに薄利多売ですか?」という釈然としない思いが生まれます。

時々見かけるのは「血液検査までしてくれるし」と書いてあるもの。

たしかに病院だから血液検査は可能ですよね。

でも脱毛に訪れた患者に対してそれを行うのは、別に患者のことを思ってじゃないわけです。

自分が感染しないためですよぉ。

そりゃ自分が感染すれば、感染を拡大させてしまう危険性があるわけですから、「広くは人の為」かもしれませんが「血液検査までしてもらえた!」と脱毛に訪れた患者が言い出すのは的外れですよね。

医療機関だからって、ノントラブルではない。

「医療機関だからノントラブル」ではありません。

叩いて撫でてるだけというのが、私のうけた印象でした。

医療機関にしてもエステであっても、治らない程の深刻なトラブルはないと聞いています。

ただし医療機関だから処置ができるヨというのではなく、医療行為に寄る処置が必要なほどのトラブルになり得る方法を用いているということなのです。

オオゴトになる前に、処置をしているだけ。

この「医師だ」ということに、助けられている医師も多いと思いますよ。

わざとヤケドをおわせて脱毛効果を得ているのが、光をつかった脱毛です。

とくに医療用レーザーはその度合が大きなものですから、医師のもとで行って医療処置による治療が必要なことが増えるのです。