人柄

また下記のようなことで、医療期間での脱毛を選択する人が多いというアンケート結果が出されていました。

・ エステによる脱毛のトラブルを聞いたから。

これはきっと大きいでしょうね。

トラブルが脱毛のトラブルに限っていないと思われます。

例えば勧誘にしてもそうですし、倒産などのトラブルも病院より多いはずです。

光脱毛に関してそれほど重大なトラブルに成るということは、考えにくいかなと感じていますので、なにが不安かといえばこの勧誘トラブルや倒産のトラブル、それと若いエステティシャンの無礼も心配でした。

だってね、ネットで調べていると「痛いです」とエステティシャンにいうと、「痛がる姿が快感なんです」と宣った子がいたらしいですよ。

そんな無礼者に身体なんか触られたくないですよね。

ワキの下だって嫌なのに、デリケートゾーンなどといったらさらにイヤです。

そんな感じの悪いエステティシャンにあたったらと考えると、そりゃもう恐怖ですよ。

偏見かもしれませんが

これは偏見ではなく、看護師さんがそこまでひどい人にあったことがありません。

特別感じがいい人は、普通の社会と同じようにそうそういるとは思いませんが、感じが悪い人はあまりいません。

それはやはり「看護師」の資格は、国家資格だからだと思います。

お勉強が人格の形成を助けるってことは、多々ありますよね。

ですからエステティシャンの人だって、プライドと向上心を持って仕事に当たっている人は、素晴らしい対応をすると思います。

でも「最低ライン」がひどそう。。。

とんでもない子がいるのもエステティシャンだと思います。

先日乗ったバスの中で、エステティシャンであろう女の人達が、お客さんの悪口や身体の特徴などを話して笑っていました。

あまりに聞くに耐えない品のなさだったので、とても不愉快でしたよ。

看護師さんでそういう人がいないとは思いません。

でも圧倒的な数の差があるような気がするんですよ。

とにかくエステに警戒することは、エステティシャンがとんでもない子だったらどうしよう!ということだったのです。

たしかに病院だって合う合わないはあるんですけどね。

特にエステ選びでは、気をつけなきゃいけないような点のだと思っていました。